g i @ n t の も そ も そ フ ロ ク 

Nebuta

ラッセッラー ラッセッラー
お盆の時期のねぶたを見た。
みんなに混じって娘は‘はねと’なった。
浮かぶ極彩が近づき、絵と音が同調した。
そして、感動が目の前を通り過ぎて行った。
ラッセッラー ラッセッラー。
d0132880_1081696.jpg
ベターと湿気が張り付く渓にいた
鮎の域を過ぎ、岩魚の棲家に入っても
車の置ける場所はどこも満車状態。
ここまで来ても‘おバカ’はいっぱいなのだ。
魚の数より人の数ってかー。
♪ラッセッラー ラッセッラー♪
と頭の中で聞こえてた。
d0132880_1055086.jpg
地元の知人は別を用意してくれた。
「ここはスゴイよ!」と穴場の道をひた走る。
途中、左右に揺れるテントがあった。
???と思いはしたが口には出せなかった。
さあ ここだと言うときに、車の周りはすでに虻だらけ。
これではダメと帰り道、テントの中でうごめく犬を見た。

主の農作業を山親爺から守るために見張っていたんだ。
あの攻撃から逃れるための虻除けテントだったのか。
見合わせた顔には納得の無言があった。

ラッセッラー と聞こえているうちにと手元のネットに描いてみた。




 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
      
[PR]
# by ShimaNets | 2007-10-20 02:08 | もそもそっと・・・作品 | Comments(2)