g i @ n t の も そ も そ フ ロ ク 

捨てられないジャマもの-#3

鈍くひかる銀色のエキゾーストパイプ。
あぁーバイクのマフラーねぇ ・・・えぇー?ナンなのー!!!
だいたいこんな調子で驚き、ナニかと聞いてくる。
5000cc4気筒のバイク用だよと答えた。
d0132880_9535125.jpg
あるマフラーメーカー純正のオールアルミ製。
すべて手曲げのハンドメイドワンオフ品になる。
近づくにつれその大きさが半端でないことがわかる。
何しろモンスターのマフラーなのだから。

昔、俗にカフェバーと呼ばれる飲み屋があった。
テーブルが1枚あるだけの‘むづかしい’お店だった。
ひとりの客がテーブルを見ながら酔った眼で言った。
「あぁー、今度うちの商品を持ってくるよ」と。

それからというもの、彼らはすっかり来なくなった。

半年が過ぎた頃、彼から10数名の予約が入った。
そして、プチプチに包まれた数個の部品を持ち込み
すぐに組み上げてはテーブルの上に飾った。
男も女もみんな満足気な顔で酒を飲んでいた。

そう、5000ccもウソ。マフラーも本物でなかった。
彼ら名のあるマフラーのプロ集団が忙しい仕事合間に
手分けして作ったというオールアルミのオブジェだったのだ。

いまは、その‘むづかしい’お店もない。
残されたオブジェが仕事場の天井にジャマ気に吊るされている。
やっぱりこれも「どうしよ」と悩むジャマものなんです。
[PR]
# by ShimaNets | 2007-10-17 01:48 | もそもそっと・・・風景 | Comments(7)