g i @ n t の も そ も そ フ ロ ク 

怒り!

仕事場の環境はお世辞にも良いと言えるものではないが
ひとつの窓から見える景色だけが救いでもあった。
裏の荒れ果てた‘不思議の竹藪’である。                    写真・昨年の春
d0132880_0412124.jpg
春になると雑草の中に小さな葉を付けた一本の細い枝木が現われる。
その細い枝は小さな葉を付け弧を描き、窓枠に切り取られ‘風景画’となる。
d0132880_04428100.jpg
そんな雑木でもこの仕事場を和ませてくれる唯一の窓景色なのである。

今日、その景色が壊された。
エコと称するリサイクル屋が藪の片隅に置き去りにされた鉄クズを
運び出すのに窓の景色の中で枝木を折っていた。
d0132880_045170.jpg
突然のことで呆気にとられ、怒りの‘バカヤロー’もすでに遅く
くの字に折れた細い枝からは樹液の涙が流れていた。
怒りをぶつけてみてもすぐそこの新緑にあの景色は戻らない。

‘あのバカヤロー’
[PR]
# by ShimaNets | 2008-03-28 00:50 | もそもそっと・・・風景 | Comments(2)